妊婦におすすめの化粧水ランキング|敏感になりやすい肌に負担をかけない化粧水

妊婦でも安心して使える化粧水の選び方

妊娠中の化粧水選び3つのポイント

肌荒れをケアできる成分が配合されているもの
妊娠中の方はホルモンバランスが乱れやすいので、肌荒れを起こしやすいです。ですから、常に炎症を抑える成分が配合された化粧水を使うのがベストです。肌荒れとして症状に表れていなくても、肌内部では炎症を起こしている状態なので、しっかりとケアすることが大事です。
肌のバリア機能を高める成分が配合されているもの
妊娠中に肌トラブルが多くなったと感じる方は、肌のバリア機能が低下している可能性があります。バリア機能の低下は様々な肌トラブルを招く原因となりますから、産後に肌がぼろぼろにならないためにもバリア機能を高めるケアをしておくことをおすすめします。
コラーゲンを増やす成分が配合されているもの
バリア機能が低下しているということは、外部刺激を受けやすいため、コラーゲンがダメージを受けて変性してしまう可能性があります。また、妊娠中は胎児に栄養を送るため、コラーゲンを生み出す力が衰えてしまうことがありますので、コラーゲンを増やすためにしっかりと補うケアが必要となります。